新機能(2.0)

  • Advanced Edition

    クライアントから資料を切替

    今までホストアプリからしか操作できなかった資料の切替がクライアントアプリから可能になります。

    複数の資料を使う会議がよりスムーズに!

    切り替え可能なユーザーは発表者のみ、またはパスワードによる制限が可能です。

  • 描画ツールの追加

    フリーハンドペンに加えて直線や四角、丸の描画が可能になります。

    アンダーラインを引いたり、枠で囲んだりといった操作がより簡単に行えます。

  • 付箋の半透明化

    付箋が半透明で表示されるようになりました。

    付箋を使用した際の見やすさを改善します。


機能一覧

  • 書き込みの共有

    資料の上にペンで書き込み、参加者同士で共有することができます。

  • ポインター(指差し)

    指差しツールを選択し、注目してほしい場所をタッチすると参加者全員にポインターが表示されます。

  • 拡大・縮小(ジェスチャ操作)

    タブレット端末ならピンチイン・ピンチアウトの動作で拡大・縮小を行うことができます。

  • 同期モードの選択

    発表者モードにすると、他の参加者に同じページを見せることができます。


お問い合わせ・資料請求・試用版お申し込み
ご質問・導入のご相談などお気軽にお問い合わせください